暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

ヒアリはどうしてコワい生きものなの?

読了までの目安時間:約 3分

ヒアリはどうしてコワい生きものなの?

 

毎日のように新聞やテレビニュースで「ヒアリ」のことを
やっている。
夏休み中のいま、自分がヒアリにさされたら?
子どもがヒアリにさされたら?
あなたならどうしますか・・・

 

ヒアリの毒には

 

「ヒアリ」とは、別名・アカヒアリとも呼ばれ、南米原産の
強毒アリのこと。
アメリカでは、毎年1400万人以上のひとびとが刺されており、
そのおおくでアレルギー反応がおきていると考えられている。

 

おもな症状には、「めまい」「頭痛」「はげしい胸痛」
「吐き気」「重度の発汗」「低血圧」「呼吸喪失」「ろれつが
回らなくなる」などがある。

 

ヒアリに刺され、ひとが死ぬのはマレであるが、
アナフィラキシーショックで死にいたるバアイがある。

 

ヒアリ対策は

 

日本でも兵庫県尼崎市で国内初の特定外来生物のヒアリと
確認され、兵庫県神戸市、愛知県弥富市、大阪府大阪市、
東京都品川区、神奈川県横浜市、福岡県福岡市、
大分県中津市の7都府県で確認されている。

 

国土交通省近畿四方整備局は、南米原産の強毒アリ
「ヒアリ」の定着をふせぐため、中国からの定期航路が
ある近畿地方の5港で、ヒアリが巣をつくる可能性が
ある舗装のスキマをうめるなどの緊急対策をはじめた。
アスファルト舗装の亀裂部分に殺虫剤をさんぷし、
うえから補修材をながしこみ埋めた。

 

ヒアリにさされたら

 

軽度の症状・・・「熱い」とかんじる激しいイタみ・かゆみ。
10時間ほどで膿がでてくる。

 

中度の症状・・・カユみを伴うじんましんが全身・部分的に
でてくる。

 

重度の症状・・・呼吸困難・血圧低下・意識障害・吐血

 

最悪の症状・・・アナフィラキシーショックで死にいたる。

 

ヒアリに刺されたあと20~30分は安静にする。
容態が急変したらすぐに病院へいく。

 

ヒアリがいそうな場所にはちかづかない。
ヒアリを発見したら必ずしらせることが大切です。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ