暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

抹茶をつかったレシピ 教えちゃいます②

読了までの目安時間:約 4分

抹茶をつかったレシピ 教えちゃいます②

 

日本では、約800年前から親しまれてきた抹茶。
抹茶の収穫時期は、おもに4~6月です。
6月まで抹茶をつかったレシピをのせようと思います。

 

豆腐の抹茶味噌田楽

 

材料(2人分)

 

木綿豆腐  1丁
抹茶  小さじ1
熱湯  大さじ1
いりごま  少々

 


白みそ  大さじ3
砂糖  大さじ1/2
みりん  大さじ2

 

作り方

 

❶木綿豆腐は4等分にきる。盆ざるにならべ10分ほどおく。

 

❷抹茶を茶こしでふるい熱湯をくわえよく混ぜる。

 

❸Ⓐの材料を鍋にいれ中火にかける。まぜながら煮立て、
もとのみそのカタさになるまで煮つめる。火をとめ②を
まぜあわせる。

 

❹魚焼きグリルに①をいれる。両面にやき色がつくまで
10分ほど焼く。③を塗り、ふたたび焼き色がつくまで
1~2分やく。

 

❺器にもり、いりごまをふれば出来上がり。

 

変わりせいろ蕎麦

 

材料(2人分)

 

生蕎麦  2人分
長ねぎ  適量
おろしわさび  適量

 

変わり蕎麦つゆ
抹茶  小さじ1
熱湯  小さじ2
濃いめにとっただし  1カップ
塩  小さじ1

 

作り方

 

❶変わり蕎麦つゆの抹茶を茶こしでふるい熱湯をくわえ
よく混ぜる。だし、塩とあわせ冷やす。

 

❷長ねぎはうすい輪切りにしたっぷりの水にはなつ。
バラバラにほぐしたあと、水気をきる。

 

❸蕎麦はたっぷりのお湯をわかした中にばらしながらいれる。
ふきこぼさないていどに火をよわめ、ほどよく茹であげる。
すぐに冷水にとりあらう。ザルにあげ水気をきる。

 

❹②の蕎麦を器にもる。①の長ねぎ、おろしわさびをそえれば
出来上がり。

 

切り干し大根の抹茶クリームスープ

 

材料(2人分)

 

切り干し大根  20g
長芋  100g
オリーブ油  大さじ1
薄力粉  大さじ1/2
切り干し大根のもどし汁  1カップ
ブイヨン  1カップ
抹茶  大さじ1/2
牛乳  1カップ
塩  適量
こしょう  適量
オリーブ油(仕上げ用)  適量
抹茶(仕上げ用)  適量

 

作り方

 

❶切り干し大根はぬるま湯(分量外)でぬらしよく揉む。

たっぷりのぬるま湯につける。20~30分おき、充分に

もどしたら5cmていどのざく切りにする。もどし汁は

カップ1杯分とっておく。

 

❷長芋は皮をむき2~3cmていどのざく切りにする。

 

❸鍋にオリーブ油を熱し①、②をかるく炒めあわせる。

小麦粉をいれさらにいため、切り干し大根のもどし汁、

ブイヨンをくわえ煮立てる。10分ほど中火から弱火でに、

半量ちかくまで煮つめる。

 

❹③、抹茶をミキサーにかけ鍋にもどしいれる。牛乳を

くわえ煮立てないように弱火であたためる。塩、こしょうで

味をととのえる。

 

❺器にもり、抹茶を茶こしでふるいかける。オリーブ油を

たらしたら出来上がり。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ