暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

抹茶をつかったレシピ 教えちゃいます⑤

読了までの目安時間:約 4分

抹茶をつかったレシピ 教えちゃいます⑤

 

日本では、約800年前から親しまれてきた抹茶。
抹茶の収穫時期は、おもに4~6月です。
6月まで抹茶をつかったレシピをのせようと思います。

 

抹茶串団子

 

材料(8~10本分)

 

上新粉  120g
砂糖  20g
熱湯  1/2カップ
粒あん  適量

 


抹茶  大さじ1/2
砂糖  大さじ1/2
熱湯  大さじ1

 

作り方

 

❶さきにⒶの材料を合わせておく。抹茶は茶こしでふるい
砂糖と混ぜあわせる。熱湯をくわえ、さらによく混ぜる。

 

❷上新粉、砂糖を混ぜあわせる。沸騰したての熱湯をまわし
いれ、サイ箸でてばやくかき交ぜる。ぽろぽろした塊に
なってきたら、まだ熱いのでぬれ布巾をかける。うえから
おすようにし練り、ひとまとめにする。

 

❸②を手でちぎり適当にわけ、熱湯で5分ほどゆで布巾のうえに
のせる。②とおなじやり方で5~10分ねる。ねっている途中で
①をくわえ練りあげる。

 

❹③をころがしながらのばし直径2cmの棒状にする。2~3cmおきに
サイ箸をおしあてながら転がす。そのままサイ箸できりはなす。

 

❺ぬらした竹串に3粒ずつさし、粒あんをぬれば出来上がり。

 

抹茶葛切りの和三盆蜜

 

材料(4人分)

 

抹茶葛切り
抹茶  小さじ1
熱湯  小さじ2
葛粉  80g
水  160cc
氷  適量

 

和三盆蜜
和三盆  50g
水  大さじ4

 

作り方

 

❶抹茶は茶こしでふるい、熱湯をくわえよく混ぜる。

 

❷葛粉を水でていねいに溶きのばす。①に少しずつくわえ

溶きのばす。

 

❸バットに②をうすく流しいれ、フライパンでわかした

 

お湯のうえに浮かせる。表面がかわいてきたらバット
ごとお湯のなかにくぐらせる。

 

❹全体がすきとおったら水にとり、バットから葛を
ていねいに剥がす。

 

和三盆蜜の作り方

 

和三盆蜜の材料をすべて小鍋にいれ、弱火にかける。
アクをすくいとりながら煮とかす。すこし煮つめ
ひやす。

 

抹茶葛切りを6~7mm幅にきり、氷水をはった器にいれる。
和三盆蜜をそえれば出来上がり。

 

抹茶ういろう

 

材料(12cm×14cmのながし缶・1台分)

 

抹茶  大さじ1
砂糖  60g
上新粉  50g
葛粉  20g
水  200mℓ

 

作り方

 

❶抹茶、砂糖、上新粉をまぜあわせる。

 

❷鍋に葛粉、水をいれ、葛粉のかたまりがなくなるまで
充分にとき混ぜる。①を加えまぜあわせる。

 

❸②を中火にかけ、まぜながら加熱する。とろみが
ついたら火をとめ、こし器をとおしながし缶に
ながしいれる。

 

❹蒸気のあがった蒸し器に③をいれ15分むす。粗熱が
とれたら氷水にあてさます。

 

❺たべやすい大きさにきりわけたら出来上がり。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ