暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

韓国冷麺に梨? 理由は?

読了までの目安時間:約 2分

 

韓国冷麺に梨?理由は?

 
冷麺に乗ってる梨やスイカはなぜ。全国焼肉協会に聞いた。
「基本的に、辛さを調節するための“甘味食材”として入って
いたようです。
 
その名残から、今でも冷麺に果物が入っているそうです」
また、冷麺に入れられる果物がさまざまなのは、四季の果
物が豊富な日本独特のスタイルらしく、本場の韓国冷麺に
は、梨が入っているそうです。
 
「韓国の梨は保存がきく種類のものなので、一年中使え
るので冷麺をはじめ、あらゆる料理で甘味料として使わ
れているそうです」
 

果物のチョイスは“料理人の感性”なんだとか

この果物はないな〜と思ったら、料理人の感性か、自分の
舌を疑うべきのようで冷麺の梨。
 
そのどちらもが、料理に甘みを持たせるために
入れられ、魅力を半減させられたうえ、嫌われながらも、
与えられた役割をまっとうしている果物たち。
 
そのままといえばそのままだけど、飾りや色合いじゃな
くて、味のバランスをとる“甘味料”的な役割で使われてい
たってわけだそうです。
 
 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ