暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

寝あとにさよなら!

読了までの目安時間:約 3分

寝あとにさよなら!

 

こんにちは。DHC会員のひとりです。
今回は、寝あとの悩みを解消しましょう。

 

春眠暁を覚えずということわざがあるように、うららかな

春のヨウキは眠気をさそうもの。

みなさんは、寝おきに鏡をみるとおでこや頬に寝あとが

クッキリなんてことはないですか?

 

一度ついたらなかなかきえず、年齢とともにやっかいな
存在になる寝あと。
肌の「ハリ」「弾力不足」におちいっているのかも!

 

肌に十分な弾力があれば、まくらに顔をおしつけても
あとがついても、それを押しもどすことができる。
寝あとは肌の弾力のバロメーターともいえますね。

 

寝あとを即消したいときは?

 

蒸しタオルでかおの血流をアップさせ、化粧水で
寝あとにたっぷり水分をあたえる。
温冷作用により肌がふっくらとととのうので
寝あとが消えやすくなる。

 

蒸しタオル

 

タオルを水にぬらし軽くしぼる。電子レンジにいれ
10~20秒ていど温める。寝あとがついている部分に
あて、しばらくおく。

 

化粧水をたっぷり

 

蒸しタオルであたたまった肌に、化粧水をたっぷり
つける。化粧水をコットンがひたひたになるくらい
含ませパックする。より即効性がたかまり、寝あとが
元にもどりやすくなる。

 

「寝あとの悩み」と予防法

 

うつぶせ寝をやめる
うつぶせで寝るクセがついているひとは、常にまくらや
シーツでかおが圧迫されている状態でねている。肌に
刺激もあたえてしまうので、なるべく仰向けで
ねるように心がけよう。

 

塩分やお酒のとりすぎに気をつける
塩分やお酒をとりすぎると、水分や老廃物がたまりやすく
なり、かおがむくむことがある。

 

下半身がむくみがちなひとは、特に気をつけよう!
塩分のとりすぎや、寝るまえの飲食はひかえよう。

 

乾燥対策を徹底する
肌の乾燥も寝あとがつきやすくなるおおきな原因。
睡眠時には、実感がなくても体温をさげようと汗を
かき、水分が蒸発している。

 

うるおいが逃げやすい状態になる寝るまえの乾燥
対策はマストです。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ