暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

「いかのおすし」という防犯用語知ってますか?

読了までの目安時間:約 2分

「いかのおすし」という防犯用語知ってますか?

 

「いかのおすし」は、子供の連れ去り・誘拐を防ぐ
防犯標語です。

 

子供の連れ去り事件は全国で年間およそ90件発生

していて、事件に巻き込まれないように『深刻化する
少年犯罪から子どもを守ろう』
として、東京都で
打ち出したものみたいです。

 

そしていか・の・お・す・しと言う言葉ができたそうです。

いか いかない(知らない人についていかない)
  のらない(知らない人の車に乗らない)
  おおきな声で呼ぶ
  すぐ逃げる
  しらせる(何かあったらすぐ知らせる)

 
子供の連れ去り事件が100件を超える午後4時~6時が
最多時間帯に愛知県警では、子供を連れ去りや誘拐などの
犯罪から守るため、「つ・み・き・お・に」の合言葉の
普及を行っています。
 
「ついていなかい」「みんなといつもいっしょ」「きちんと
知らせる」「おおごえで助けを呼ぶ」「にげる」の頭文字を
組み合わせた子ども を犯罪から守る合言葉も全国の教育現場で
広がっているそうです。
 
 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ