暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

あなたは、ネガティブ? 派 ポジティブ?

読了までの目安時間:約 4分

ネガティブ?それともポジティブ?

あなたは自分でポジティブだと思いますか?それともネガティブだと思いますか?

 

性格を形作るさまざまな特徴のなかでも人生に大きな影響を与えるのが
「ポジティブ」ではないでしょうか。

 

どちらかといえば、ポジティブな方がいろんなことにチャレンジでき、
失敗しても早く立ち直れるため、充実した人生を送りやすいといえるかもしれません。

 

ネガティブとは?

 

ネガティブとは否定的、消極的、悲観的であることです。

 

物事を比較的悪い方向に考えることと、将来に希望を抱けないことが多く、過去の良かったことや、安心できること、確実なことにすがる傾向があり、これによって「後ろ向き」とも言われます。

 

しかしながら、ネガティブな性格が決して悪いわけでなく、前向きに人生を楽しむことは可能で、大切なのは自分の性格をよく知っているかどうかでしょう。

ポジティブとは?

 

ポジティブとは肯定的、積極的、楽観的であることです。

物事を比較的良い方向に考えることで、
そのような心理状態のことをいいます。

 

特に「未来」が不確定なものであるため、未来を良くイメージし、希望を抱いていることが多く、未来に向けて活動的で積極的な状態になりやすく、これによって「前向き」とも言われます。

 

ネガティブ・ポジティブになる理由(要因・原因)

 

「ネガティブになりやすい性格の人」と「いまネガティブになっている状態」というのは別で、性格的な傾向については、生まれつきの差もあると考えられますが、幼少期における体験の影響が最も大きいと考えられるとも言われています。

 

それ以外でも、大きな困難を背負い過ぎた人や、能力などの問題で失敗体験が多かった人のうち、未来に希望を抱けないほど傷ついた人はネガティブに偏りやすいです。

 

友達関係においてはポジティブだが、恋愛に関してはネガティブ、
など状況によっても出方は異なります。

 

性格によってどちらに偏りやすいかというのも影響しますが、そのときの体調も大いに影響するし、上司から注意されたことをネガポジ含めどう捉えるかは、それまでの職場での体験や上司との関係性、注意される時間帯(脳の疲れなど)、その他様々な要素が影響します。

 

それによって未来の自分をどんどん苦しめ、追い込むことになり、ますますポジティブな心理を抱きづらくなり、回復も難しくなり悪循環が続きます。

 

総じて、ネガティブな心理が生む行動というのは、ディフェンシブ(傷つかないためのもの、心を守るもの)であり、未来ではなく今を満たすためのものになりがちです。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ