暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

引っ越しそばの正しい意味分かりますか?

読了までの目安時間:約 2分

「引っ越しそば」の大誤解? 「新居で食べるそば」は間違い?

 

新年度のスタートを目前に控えた毎年3月下旬は、進学や就職などに伴う引越 しのピークです。

そんな中、インターネット上には、新居の隣人にそばを配る

「引っ越しそば」という風習の意味を誤解した書き込みが

相次いでいるようで、「引っ越しそば作って食べた」

「引っ越しそば食べに来てる」と思ってる方も多いようです。

引っ越しそばの風習を「引っ越し先でそばを食べること」
と勘違いしている人が多いようですが決して、

新居に引っ越した際に食べるそばを指す言葉ではなようです。

 

引っ越しそばの意味を誤解している人は多いみたいで

実際に2017年3月現在、引っ越しを終えたことを

報告しているツイッターユー ザーの書き込みをみると、

「引っ越しして新しい家で引っ越し蕎麦食べた」と

予定どおり引っ越しを終え、

早めの夕飯は『引っ越しそば』などと勘違いしている投稿が目立ちます。

 

さらに、アンケート調査会社が2016年2月に実施したネット調査では、
10代から50代の男女1696人のうち、

引っ越しそばの意味を正しく理解しているのは27.3%で、

約半数の48.9%が「引っ越し先でそばを食べる」ことだと

勘違いしていたみたいです。

 

引っ越しの挨拶にそばを配るようになったのは江戸時代中期、

江戸の町人文化が始まりだとされています。

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ