暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

引越しでの単身プラン あなたが気になるものは?

読了までの目安時間:約 4分

引越しでの単身プラン あなたが気になるものは?

 

春はお花見や雛祭り、卒業式やホワイトデーなど

ありますが、引越しの時期でもあります。

 

自力で引越しをすませようと思っているひとも、どこの

引越し業者にしようか迷っているひとも、自分にあった

引越し方法をみつけましょう。

 

引越しでの単身プラン・格安業者はどこ?

 

「引越し業者にたのむと高そう…」「レンタカーを借りたり、

赤帽に頼んだほうが安上がりじゃない?」と思いがちですが…

 

実はそうともいえません。

 

引越し業者によってはレンタカーで自力での引越し、

赤帽よりも引越し料金が安くなる可能性が十分に

考えられる。

 

単身引越し王道3パターンのメリットとデメリット

 

引越し業者            自力              赤帽

 

メリット
・仕事が早く丁寧      ・好きな日が選べる      ・近場や荷物が少ないと安あがり
・自力で荷物を運ぶ必要なし ・自分のペースでできる    ・同乗可能
・梱包資材が無料      ・時間と体力がある      ・時間や都合の融通がきく
デメリット
・手配が面倒        ・引越しの時間がかかる    ・梱包を自分で行う
・業者間の料金差が大きい  ・家具、壁、床の破損リスク  ・荷物や建物の破損・汚れリスク

・希望日時と予約があわない ・重労働で疲れる       ・作業員の当たり外れが大きい

 

費用・手間・労力・トラブルなどの要因から判断すると、

引越し業者に依頼するのが単身引越しのベストな選択。

 

しかし、引越し業者によっては引越し料金にかなりの

差がある。

 

2tトラックに積みこめる荷物量なら安いところで2万~3万円、

高いところでは4万~6万円と結構な料金の差が出てくるのです。

 

引越しの準備はいつからするの?

 

入学 や 卒業、就職、転勤 などで 引越しをすることが決まると、

部屋探しや荷物の梱包、住民票の移動や光熱費支払いの手続き、

また引越し業者の選択など、たくさんのことを効率よく

片付けていかなければならない。

 

基本的に約 2 ヶ月 ~ 1 ヶ月半くらい前から

はじめるのがベスト。

 

新居をきめたり、引越し業者をきめたりとやることが沢山。

 

引越しの相場はいくらかかるもの?

 

いちばん高いのは新年度が始まる3、4月。
平均で3月が14万2548円、4月が12万7000円。

 

次に高いのは7、8月の夏休み時期。
平均で7月で9万9623円で、8月が9万4991円となっています。

 

すこしは参考になったでしょうか?

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ