暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

(JSB)ジャパンスーパーバイクレース知ってますか?

読了までの目安時間:約 3分

 

現在のクラス

 
JSB1000(ジャパンスーパーバイク1000)
4ストローク・600 - 1200ccの公道用一般市販バイクに
よって競われる、日本独自のスーパーバイクのクラス(レ
ギュレーションのベースはスーパーバイク世界選手権の
レギュレーションではなくFIM世界耐久選手権のレギュレ
ーションをベースにしているそうです。
 
これはこのクラスに参戦している殆どのチームが、世界耐
久選手権の1ラウンドとして行われている鈴鹿8時間耐久ロ
ードレースにもエントリーする関係からです)。
 

2010年のレギュレーションでは

 
4気筒車両は600 - 1000cc/最低車両重量165kg、3気筒車
両は750 - 1000cc/165kg、2気筒車両は850 - 1200cc/
170kgに制限されています。
 
クラス3位以内入賞マシンには部品の買い取り制度があり、
当該レース参加者から買い取り希望があれば決められた額で
販売しなくてはならないそうです。
 
クラス創設は2002年からで、2003年から全日本ロードレー
ス選手権最高峰カテゴリーと位置づけられていてメーカー
チーム(ワークス・チーム)の参戦は2007年から認められる
ようになっています。
 
かつてGP500クラスやTT-F1クラス、スーパーバイククラ
スが開発費の高騰で衰退した反省から、改造範囲を抑え開発
費を抑制しています。
 

GP2&l

 
2010年より新設されたクラスで。
主催者側では「ST600上位者のステップアップクラス」と位
置づけているが、事実上はロードレース世界選手権(MotoGP)
GP250クラスが2010年より4ストロークエンジンの「Moto2」
クラスに移行することに伴い作られたクラスだそうです。
 
 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ