暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

『 ハーバード大学が解明した、幸せの秘訣!! 』

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

 

 

 

ハーバード大学が解明した、幸せの秘訣

 

ハーバード大学が

75年もの歳月をかけて

幸せになる秘訣を発表した。

 

 

 

 

 

人生の中で最も人を幸せにして

健康にする要素とは何なのか んっ、なんだ

 

そんな人生の根本的な疑問を

解決するために米国ハーバード大学が

 

人の幸せについて1938年から75年間に渡り

724人の人生の研究調査を行ったのです。

 

1462859713s0HAiobxKJS4NnU1462859711

このリサーチの内容は対象者にアンケートを

送って、回答してもらうという

間接的なものではなく

 

採血、脳のCTスキャンなどを含む医療検査

対象者の家での聞き取り調査、そして家族との

やり取りを録画する

 

というような大変具体的で直接的な観察を

長期間によって行うというものでした。

 

それによると

 

  良好な人間関係こそが健康と幸せになる

         秘訣だそうです

 

 幸せな人生の鍵は、健康な関係から生まれる。

地域社会との繋がり、家族や友人との

関係性を上手に維持できている人は

孤独を感じ、一人を好む人と比べ

 

確実に健康の状態が良く長生きする

可能性が高いのです。

 

人との関わりを避け、一人でいることを好み

孤独を感じる人の傾向として

年齢の若い時期から不健康になり

 

脳の能力が低下、そして何より幸せを

感じることが少ないという結果が出ました。

 

50歳の時点での健康な関係の

持ち方でその後の人生の健康状態が

大きく左右されます。

 

50歳の時点で良い人間関係を

保てている人は80歳になった時点での

健康な可能性が高いのです。

 

健康な関係の持ち方は

身体にだけではなく脳にも影響されます。

 

80歳の時点で信頼できる相手を持つ

人間関係”を持った人の記憶力は

 

孤独な80歳と比べて

極めて著しく優れているというのです。

 

 (Spotlight 参考)

 

やっぱ、こっ、こっ、コミニュケーションって

やつですかね~~

 

つまりは....。

 

◆ 『 友達は数より、質

◆ 『 孤独な人は、寿命が短い

◆ 『 いい人間関係が脳を活性化させる

 

重要な事は、この3つだそうです

 

自分も人との関わり方

もう少し深く考えて見ようと思います....。

 

 

  皆さんは、いかかでしょうか

 

1462862236ulPNUbJy8pDtumV1462862233


暮らしのカレンダーTOPページへ

 

しゃべくりblog

 

ngmTDQngUBZdKyM1464851063

 簡単な晩ご飯料理レシピを紹介しています。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ