暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

今、なぜカセットテープ?

読了までの目安時間:約 2分

 

今、なぜカセットテープ?

 
「CDが売れない時代」と言われるようになって久しい音楽
業界。
そんな中、国内外のインディーズシーンで密かに、カセッ
トテープでのリリースが増えているという話を聞きつけた。
 
カセットテープ……80年代生まれの私にとっては、ノスタ
ルジーを呼び起こすワードのひとつ。
 
家族で「しーっ!」と言い合いながら息をひそめてテレビ
の音を録音したり、CDからダビングしているときに、残り
時間であと1曲ぎりぎり入るかどうかというときの緊張感な
どなど……
 

みなさんもカセットテープにまつわる懐かしい思
い出があるのではないでしょうか?

 
そんなカセットテープ世代としては、リリースが増えてい
るというのは、なぜだか理由もなく嬉しくなるニュース。
けれど、実際にカセットテープで音源を出すことの良さっ
て、どんなところなんでしょう?
 
そこで、現在カセットリリースに力を入れているというイ
ンディーズレーベル「ZOMBIE FOREVER」オーナーの森
幸司さんは、こう話していました。
 
「僕も80年代生まれで、カセットテープはいちばん愛着が
あるメディアなんです」と語り始めた森さん。
 
森さんの運営する「ZOMBIE FOREVER」は山形を拠点と
するレーベル。
地元のいい音楽を全国に伝えたいという思いから、以前は
CDを全国流通していたそうですが。
 
「自主流通するところから始めて、大手レコード店への流
通までこぎ着けたんですが本当に届けたいところに届いて
ないんじゃないか?
 
 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
タグ
最近の投稿
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ