暮らしのカレンダー

暮らしのカレンダー

☆ 暮らしに関する「いろいろな情報」を紹介しています。

抹茶をつかったレシピ 教えちゃいます⑥

読了までの目安時間:約 4分

抹茶をつかったレシピ 教えちゃいます⑥

 

日本では、約800年前から親しまれてきた抹茶。
抹茶の収穫時期は、おもに4~6月です。
6月まで抹茶をつかったレシピをのせようと思います。

 

翡翠揚げの塩天丼

 

材料(2人分)

 

えび  100g
いか(生)  50g
三つ葉  1/2束
薄力粉  大さじ1
ごはん(茶碗)  2杯分
粗塩  小さじ1/4~1/2
揚げ油  適量

 


薄力粉  大さじ3
抹茶  小さじ1
冷水  大さじ3

 

作り方

 

❶えびは殻と背ワタをとり小さくきる。いかもえびとおなじ
大きさにきる。三つ葉は1~2cm長さにきる。えび、いかと
ボウルで合わす。薄力粉をまぶす。

 

❷衣の材料をすべて混ぜあわせ、①にからめる。180℃の揚げ
油に2等分にわけいれ、カラリと揚げる。

 

❸茶碗にごはんをよそい、②をのせる。粗塩をふれば出来上がり。

 

バジルソース風スパゲッティ

 

材料(2人分)

 

スパゲッティ(1.9mm)  150g
さやいんげん  40g
塩  20g

 


くるみ  20g
パルメザンチーズ  20g
抹茶  大さじ1/2
オリーブ油  大さじ2
塩  小さじ1/4

 

作り方

 

❶Ⓐのくるみ、パルメザンチーズをみじん切りにし、すり鉢に
いれる。すりこ木でたたくようにしつぶし、すり合わせる。
抹茶、オリーブ油、塩をくわえ、さらにすり合わせる。

 

❷さやいんげんは両端をきりおとす。半分のながさにきり、
それぞれ半分にきる。

 

❸2ℓの水をわかし20gの塩をくわえる。袋の表示時間をめやすに
スパゲッティを茹でる。ゆであがりののこり時間2~3分に
なったら②をいれる。ゆで汁を少々とっておく。

 

❹③をザルにとり水をきる。ボウルにいれ①をかけ、ゆで汁少々を
くわえる。

 

❺てばやく絡めあわせたら出来上がり。

 

抹茶カレー

 

材料(2~3人分)

 

玉ねぎ  1/2個
パプリカ(赤)  1/2個
アスパラ  2本
サラダ油  大さじ1

 


ココナッツミルク  1カップ
ヨーグルト  1カップ
グリーンカレーペースト  大さじ1
しょうがのしぼり汁  大さじ1

 


抹茶  大さじ1
クミン  小さじ1/2
カルダモン  小さじ1/4
コリアンダー  小さじ1/4
ガラムマサラ  小さじ1/4

 

作り方

 

❶Ⓑの材料をすべて混ぜあわせる。

 

❷玉ねぎ、パプリカは1~2cm角にきる。アスパラは2cm長さにきる。
サラダ油で玉ねぎがすきとおるまで炒める。Ⓐの材料をすべて
くわえ煮立てる。フタをし中火で5分ほど煮る。

 

❸②に①をくわえ混ぜる。なめらかにまざったら塩で味をととのえる。

お盆とは?

読了までの目安時間:約 2分

お盆とは?

お盆とは祖先の霊を祀る(まつる)ために7月15日頃に
行われる行事で仏教行事のひとつと位置付けられていますが、
仏教の盂蘭盆(うらぼん)盂蘭盆会(うらぼんえ)の行事に、
祖先の霊を祀る(まつる)信仰が次第に混ざっていったものと
いう考え方もあるようです。
 

法要としては

初盆には四十九日、一周忌、三回忌などの法事法要とは別 に,
法要として供養の儀式が営まれますが、初盆以外のお盆には、
遺族だけで、祖先の霊と一緒に供養をするのが一般的で、
現代では一般的に「お盆とは、年に一度祖先の霊が私たちの
もとに帰ってくる期間」とされ、迎え火を焚いて祖先が迷わず
当家に来られるようにしてお迎えし、戻ってきた祖先の霊の
供養をします。
 
やがてお盆の期間が過ぎると送り火を焚いてお送りします。
この風習がお盆の風習として定着しています。
 
 

カテゴリー
タグ
にほんブログ村
 
ツールバーへスキップ